誰もが笑顔になれるをモットーに、内覧会同行・建物診断に強い一級建築士事務所

「現況有姿の物件に注意してください!

「現況有姿の物件に注意してください!」

読み方は「げんきょうゆうし」と読みます。

 

この現況有姿という言葉は、不動産のチラシや売買契約時の重要事項説明書などに次のように記載されることが多いです。

 

○現況有姿とは

「現状有姿による売買とします」「図面等と異なる箇所については、現況を優先とするものとします」などです。

 

どういうことかというと

 

「見たままで買ってください」ということです。

 

見たままでというのは、キズ、汚れ、不具合箇所があっても「そのまま」で買うことに承諾してくださいということなのです。

 

ですから、「現状有姿」という言葉があるときには、買った後からクレームを言うことはできない

と思って十分に注意して建物を確認することが必要なんです。

 

契約前であれば、致命的な不具合が見つかったときは対策を考えることができます。相手に交渉し

たり、自分達で修繕をするときの費用を確認したり、最終手段として契約を取りやめることができます。

 

しかし、契約後、引き渡しを受けてからですとやれることが限られてしまうのでご注意ください。

 

内覧会同行・住宅検査・建物検査の南勝一級建築士事務所 お申し込みフォーム

お問い合わせ・お見積り

営業時間

毎日09:00~20:00(土日祝も営業)  

住宅検査 インスペクション 内覧会同行 申込み

 

通話料無料

0800-600-0707

定休日

年末年始のみ

住宅検査・建物検査の南勝一級建築士事務所 代表 印南和行

代表の私も対応します。

リンク集

国土交通省
フラット35適合証明
既存住宅売買瑕疵保険jio
既存住宅売買瑕疵保険gmen
近畿圏不動産流通化活性化協議会理事
建物アドバイザー