誰もが笑顔になれるをモットーに、内覧会同行・建物診断に強い一級建築士事務所

「自宅の売却を考えています。メンテナンスをされてきた建物であることをアピールする方法はありますか」

ご自身の所有する住宅を売却するときに、定期的にメンテナンスを行っていても、口頭で「きちんとメンテナンスしているので建物の状態は良いです」と伝えるだけでは残念ながら説得力はありません。大切なのは、明確な証拠となる記録、書面を見せられるようにしておくことです。

 

具体的には
「リフォームの見積もり書や領収書などを保管しておくこと」
です。

 

いつ、どの部分に、どの程度の内容のメンテナンスをどれくらいの費用をかけて行ったのかがわかる資料を残しておくことです。

 

購入を検討する側にとっては、不動産会社が「メンテナンスされた建物ですよ」と言葉で言うよりも、100倍以上の説得力のある資料になります。あなたが買う側の立場になったら、「こうあってほしい」ということを見越して資料を残しておくことが大事です。

 

内覧会同行・住宅検査・建物検査の南勝一級建築士事務所 お申し込みフォーム

お問い合わせ・お見積り

営業時間

毎日09:00~20:00(土日祝も営業)  

住宅検査 インスペクション 内覧会同行 申込み

 

通話料無料

0800-600-0707

定休日

年末年始のみ

住宅検査・建物検査の南勝一級建築士事務所 代表 印南和行

代表の私も対応します。

リンク集

国土交通省
フラット35適合証明
既存住宅売買瑕疵保険jio
既存住宅売買瑕疵保険gmen
近畿圏不動産流通化活性化協議会理事
建物アドバイザー