誰もが笑顔になれるをモットーに、内覧会同行・建物診断に強い一級建築士事務所

「腐朽」「一戸建ての床下の不具合には、どんなものがありますか」

床下は普段の生活ではほとんど目にすることがない箇所です。

しかし、床下は建物の土台となる部分なので、不具合があると耐震性にも影響が出る可能性もありますし、修繕に多額の費用がかかる可能性があるので注意が必要です。

 

床下の主な不具合としては、
「シロアリ被害」
「漏水」
「基礎の破損(欠損)」
「木部の腐朽(ふきゅう)」
「断熱材の剥離」
などがあります。

○床下の点検方法

もしあなたが一戸建てにお住まいであれば、洗面助やキッチンにある点検口を開けて、覗ける範囲で確認することができます。

点検口から覗ける範囲は限られてしますが、漏水が発生したときには床下に水が貯まっているので発見することができる可能性が高くなります。

シロアリ被害などは、点検口から覗くだけではわからないことも多いため、定期的に建物アドバイザーなどの専門家に依頼して、床下に潜って調査をしてもらうことも有効です。

床下は普段目にしない部分ですが、住宅の土台、まさに基礎という名のとおり重要な部位なのです。

※南勝の住宅検査はこんなふうに行います。
https://www.youtube.com/watch?v=Ob_etq5Xz1Y

中古一戸建て住宅検査 (中古購入前の建物診断)はこちら
http://www.nansho.jp/%E4%B8%AD%E5%8F%A4%E4%B8%80%E6%88%B8%…/

 

内覧会同行・住宅検査・建物検査の南勝一級建築士事務所 お申し込みフォーム

お問い合わせ・お見積り

営業時間

毎日09:00~20:00(土日祝も営業)  

住宅検査 インスペクション 内覧会同行 申込み

 

通話料無料

0800-600-0707

定休日

年末年始のみ

住宅検査・建物検査の南勝一級建築士事務所 代表 印南和行

代表の私も対応します。

リンク集

国土交通省
フラット35適合証明
既存住宅売買瑕疵保険jio
既存住宅売買瑕疵保険gmen
近畿圏不動産流通化活性化協議会理事
建物アドバイザー