誰もが笑顔になれるをモットーに、内覧会同行・建物診断に強い一級建築士事務所

「大手に頼むと高く売れない?」

不動産仲介に群がる銀行 売買手数料「二重取り」 (2016年11月2日 日経新聞記事より)

http://www.nikkei.com/article/DGXMZO08983460R31C16A0SHA000/

・・・記事の内容としては「銀行などの金融機関が不動産仲介ビジネスに参入に向けて動いている」というもの。

 

法律の縛りによって、金融機関が直接不動産仲介ビジネスを
行うことは禁止されているそうです。

ですから、金融機関は子会社やグループ会社に不動産仲介会社があることが多いのです。

例)
三井住友銀行⇒三井不動産リアルティ(三井のリハウス)
みずほ銀行⇒みずほ不動産
三菱東京UFJ銀行⇒三菱UFJ不動産販売

その他にも会社名に金融機関名はついていなくても
実際には提携している不動産仲介会社も多いのです。

 

■両手仲介と囲い込み

ここで問題になっているのは
「囲い込み」という行為のこと。

不動産の仲介手数料を買主、売主の両方が得る
両手仲介という仕組みがあります。

 

この両手仲介となると手数料が2倍になるため
不動産仲介会社は収益あげるために売却情報の開示を
制限する、すなわち囲い込む手法がとられることがあるのです。

 

情報を囲い込まれると購入希望者がいても
紹介してもらえず、売主は取引機会を失うことに
なってしまうのです。

 

南勝が行う売却物件インスペクション+サポートでは
不動産を高く売るための具体的な相談にも対応しています。

http://www.nansho.jp/%E5%A3%B2%E5%8D%B4%E7%89%A9%E4%BB%B6%…/

 

内覧会同行・住宅検査・建物検査の南勝一級建築士事務所 お申し込みフォーム

お問い合わせ・お見積り

営業時間

毎日09:00~20:00(土日祝も営業)  

住宅検査 インスペクション 内覧会同行 申込み

 

通話料無料

0800-600-0707

定休日

年末年始のみ

住宅検査・建物検査の南勝一級建築士事務所 代表 印南和行

代表の私も対応します。

リンク集

国土交通省
フラット35適合証明
既存住宅売買瑕疵保険jio
既存住宅売買瑕疵保険gmen
近畿圏不動産流通化活性化協議会理事
建物アドバイザー