誰もが笑顔になれるをモットーに、内覧会同行・建物診断に強い一級建築士事務所

「バブルにも負けない。不動産を高く売る具体的な方法」

融資、不動産に集中 バブルの懸念も (日経新聞1 1月15日記事より)http://www.nikkei.com/article/DGKKZO09520580U6A111C1LX0000/

 

日銀のマイナス金利政策により行き場を失ったお金が不動産へ向かっているという記事です。

このニュースは九州の銀行の話ではありますが、不動産への融資は全国的にも増加しつつあります。

住宅ローン金利も史上最低。
事業用の不動産融資も積極に貸し出す姿勢。

不動産を買う人にとっては、かつてなく買いやすいのが今。
そして、不動産を売る人にとっては、
高く不動産を売りやすい絶好のタイミング。

 

では、記事にあるバブルがはじけたらどうなるのか。いつかは、
住宅ローン金利は上昇し、不動産価格も下がる局面はやってきます。

調子が良い時は特別なことをしなくても
不動産を高く売ることができるかもしれません。

 

しかし、市況が厳しくなったときはそんな
簡単にはいかない可能性もあります。

不動産そのものの魅力を高める工夫がなければ・・・

 

・建物状況調査(インスペクション)報告書を用意する
・瑕疵保険で安心感を高める
・新築マンションのようなパンフレットをつくる
・注文住宅のようなリノベーションプランを提案する

 

バブルではもっと高く売れる。
バブルがはじけても高く売れる。

不動産の魅力をとことん引き出すのがプロの仕事だと思います。

 

南勝のプレミアムサービス 売却物件+サポートはこちら
http://www.nansho.jp/売却物件インスペクション/

 

内覧会同行・住宅検査・建物検査の南勝一級建築士事務所 お申し込みフォーム

お問い合わせ・お見積り

営業時間

毎日09:00~20:00(土日祝も営業)  

住宅検査 インスペクション 内覧会同行 申込み

 

通話料無料

0800-600-0707

定休日

年末年始のみ

住宅検査・建物検査の南勝一級建築士事務所 代表 印南和行

代表の私も対応します。

リンク集

国土交通省
フラット35適合証明
既存住宅売買瑕疵保険jio
既存住宅売買瑕疵保険gmen
近畿圏不動産流通化活性化協議会理事
建物アドバイザー