誰もが笑顔になれるをモットーに、内覧会同行・建物診断に強い一級建築士事務所

「致命的な不具合」Q.建物で直せない不具合はあるのでしょうか。

A.基本的に直せない不具合はありません。

しかし、不具合の内容によっては費用が相当かかり、最悪の場合、建物を建て替えるのと変わらないような致命的な不具合もあります。

 

そうなると「コストの問題で直す選択肢はない」ということになります。

 

直すために多額の費用負担が生じる不具合としては

○地盤沈下や液状化、杭の問題による建物の傾き
○コンクリートの基礎の鉄筋不足
○柱や土台の木部の全体的なシロアリ被害
○長期間にわたる雨漏りの放置による構造躯体のカビや腐朽

などです。

 

また浸水や水漏れなどで建物の一部が水に浸かってしまい含水率が上がって腐朽しやすくなることや、汚水の臭いがとれないといったこともあります。

 

■ほとんどの不具合は修繕工事で直すことができる

ほとんどの不具合は修繕によって直すことができます。

 

ですので、上記のようなレアケースに該当する不具合がある可能性のある物件の場合には建て替えを前提とし、それ以外の場合には修繕コストと販売価格のバランスを見極めたうえで購入を検討することをおすすめします。

 

中古一戸建て住宅検査 (中古購入前の建物診断)
http://www.nansho.jp/%E4%B8%AD%E5%8F%A4%E4%B8%80%E6%88%B8%…/

 

内覧会同行・住宅検査・建物検査の南勝一級建築士事務所 お申し込みフォーム

お問い合わせ・お見積り

営業時間

毎日09:00~20:00(土日祝も営業)  

住宅検査 インスペクション 内覧会同行 申込み

 

通話料無料

0800-600-0707

定休日

年末年始のみ

住宅検査・建物検査の南勝一級建築士事務所 代表 印南和行

代表の私も対応します。

リンク集

国土交通省
フラット35適合証明
既存住宅売買瑕疵保険jio
既存住宅売買瑕疵保険gmen
近畿圏不動産流通化活性化協議会理事
建物アドバイザー