誰もが笑顔になれるをモットーに、内覧会同行・建物診断に強い一級建築士事務所

「そのリフォーム工事、本当に必要ですか?」リフォーム工事を行うのに最適な時期を教えてください。

2つの方法があります。

 

1つは、「長期修繕計画でメンテナンスサイクルを確認すること」です。メンテナンスサイクルを確認し、修繕や交換が必要なタイミングでリフォーム工事をあわせて行うのです。

 

そうすれば、まだ使えるモノを早めに交換することもなく、最適なタイミングで交換とリフォーム工事を行えるのです。

メンテナンスのタイミングでリフォーム工事もすれば、普段の点検では見えない箇所のチェックもできますし、一度にチェックと工事の両方を行えるので費用と時間の短縮にもなります。

 

2つめは、「リフォームの必要性が高まったとき」です。今の住まいの性能を高めたいというときが最適なリフォームのタイミングです。たとえば、車いすで生活する家族ができれば、車いすが通れるように廊下や出入り口の幅を確保する必要があります。

 

足腰が弱くなってきたときには、立ったり座ったりするのに手すりがあったほうが良いでしょう。
もし住宅の売却を予定しているのであれば、見た目を良くするリフォームも有効です。

 

以上のように、リフォームの最適な時期というのは、メンテナンスサイクルに基づくものと、必要な状況に基づくものの2通りがあるわけです。

 

南勝の新サービス「リノベーション+インスペクション」
⇒「リノベクション」
http://renovection.com

 

内覧会同行・住宅検査・建物検査の南勝一級建築士事務所 お申し込みフォーム

お問い合わせ・お見積り

営業時間

毎日09:00~20:00(土日祝も営業)  

住宅検査 インスペクション 内覧会同行 申込み

 

通話料無料

0800-600-0707

定休日

年末年始のみ

住宅検査・建物検査の南勝一級建築士事務所 代表 印南和行

代表の私も対応します。

リンク集

国土交通省
フラット35適合証明
既存住宅売買瑕疵保険jio
既存住宅売買瑕疵保険gmen
近畿圏不動産流通化活性化協議会理事
建物アドバイザー