誰もが笑顔になれるをモットーに、内覧会同行・建物診断に強い一級建築士事務所

「住宅にとって●●●●●●は命」

Q.定期的に建物のメンテナンスをしないとどのようなことが起きるのでしょうか?

 

定期的にメンテナンスをしなければ、建物は長持ちしません。

なぜなら、建物は必ず経年劣化していくため、時間が経過するほど不具合が発生しやすくなるからです。

 

人間なら病気になっても休むことで回復し、病気が治ります。
しかし、建物の不具合については、放置しておいて勝手に治ることは基本的にはありません。不具合を放置する時間が長くなるほどに、問題は悪化していってしまうのです。

最悪の場合、修繕費用が高額になり、建て替えが必要になるケースもあります。

 

○住宅にとってメンテナンスは命といえるほど大事です。

人間の場合、治療が難しい病気にかかってしまうこともありますが、建物の場合には、たいていの不具合は直すことが可能です。

 

メンテナンスをすることで「必ず」長持ちするのです。
また、人間が健康診断を定期的に行うのと同じように、建物も定期的にメンテナンスをすることで不具合を未然に防ぐことが可能です。

 

建物状況調査(インスペクション)はこちら
http://www.nansho.jp

 

内覧会同行・住宅検査・建物検査の南勝一級建築士事務所 お申し込みフォーム

お問い合わせ・お見積り

営業時間

毎日09:00~20:00(土日祝も営業)  

住宅検査 インスペクション 内覧会同行 申込み

 

通話料無料

0800-600-0707

定休日

年末年始のみ

住宅検査・建物検査の南勝一級建築士事務所 代表 印南和行

代表の私も対応します。

リンク集

国土交通省
フラット35適合証明
既存住宅売買瑕疵保険jio
既存住宅売買瑕疵保険gmen
近畿圏不動産流通化活性化協議会理事
建物アドバイザー