誰もが笑顔になれるをモットーに、内覧会同行・建物診断に強い一級建築士事務所

年末年始の特集号

第6回「2017年はどうなる?<不動産売却編>」

 

Q.不動産売却についてはどうなっていくでしょうか?

 

A.-
一括査定+建物状況調査(インスペクション)を活用
という売却方法が注目されるようになっていく。

どこの不動産会社に売却を依頼するかで
売却価格が大きく変わる。

ポイントは具体的な売却戦略があるかどうか、
どうやって売ってくれるかを見極めること。
大手だから選ぶのではなく、高く売る戦略があるかを
見極めて売却を任せる不動産会社を選ぶのが成功の秘訣。



(解説)
「不動産を売る」というときには
どこかの不動産会社に売却査定を依頼して
媒介契約を締結して売却を進めるという
流れが一般的でした。

2017年は、一括査定サイトを利用することが
一般的になっていく。
そして、不動産を売るときにも建物状況調査(インスペクション)を
活用するケースも増えていくでしょう。
建物の状態がわかれば買う側は中古を安心して購入できるようになります。
結果、高く売れるということにもつながってくるのだと思います。

(続く)

(過去ログ)
第1回「2016年を振り返って<会社編>」
第2回「2016年を振り返って<不動産業界編>」
第3回「2016年を振り返って<プライベート>」
第4回「2017年はどうなる?<不動産業界編>」
第5回「2017年はどうなる?<中古住宅購入編>」

南勝HPはこちら
https://www.nansho.jp/

 

内覧会同行・住宅検査・建物検査の南勝一級建築士事務所 お申し込みフォーム

お問い合わせ・お見積り

営業時間

毎日09:00~20:00(土日祝も営業)  

住宅検査 インスペクション 内覧会同行 申込み

 

通話料無料

0800-600-0707

定休日

年末年始のみ

住宅検査・建物検査の南勝一級建築士事務所 代表 印南和行

代表の私も対応します。

リンク集

国土交通省
フラット35適合証明
既存住宅売買瑕疵保険jio
既存住宅売買瑕疵保険gmen
近畿圏不動産流通化活性化協議会理事
建物アドバイザー