誰もが笑顔になれるをモットーに、内覧会同行・建物診断に強い一級建築士事務所

年末年始の特集号

第8回「2017年に家を売る人へ」

 

Q.2017年家を高く売るためにはどうすればいい?

 

A.-
建築士に建物を調べてもらう
不動産会社は建物のことがわからない。
取引の専門家であって、建物の専門家ではない。
売却戦略をもっている建物状況調査(インスペクション)
サービスができる建築士事務所に相談して高く売却しましょう。



(解説)
やはりポイントは建物状況調査(インスペクション)の活用です。
高く売るためにはそれなりの根拠が必要です。

根拠=高い理由=付加価値の証拠

その証拠の役割を建物状況調査(インスペクション)が
果たすわけです。

そして建物状況調査(インスペクション)ができる
建築士事務所では役不足。
「高く売れる具体的に戦略がある」建築士事務所に
依頼することが肝です。

(続く)

(過去ログ)
第1回「2016年を振り返って<会社編>」
第2回「2016年を振り返って<不動産業界編>」
第3回「2016年を振り返って<プライベート>」
第4回「2017年はどうなる?<不動産業界編>」
第5回「2017年はどうなる?<中古住宅購入編>」
第6回「2017年はどうなる?<不動産売却編>」
第7回「2017年に家を買う人へ」

南勝HPはこちら
https://www.nansho.jp/

 

内覧会同行・住宅検査・建物検査の南勝一級建築士事務所 お申し込みフォーム

お問い合わせ・お見積り

営業時間

毎日09:00~20:00(土日祝も営業)  

住宅検査 インスペクション 内覧会同行 申込み

 

通話料無料

0800-600-0707

定休日

年末年始のみ

住宅検査・建物検査の南勝一級建築士事務所 代表 印南和行

代表の私も対応します。

リンク集

国土交通省
フラット35適合証明
既存住宅売買瑕疵保険jio
既存住宅売買瑕疵保険gmen
近畿圏不動産流通化活性化協議会理事
建物アドバイザー