誰もが笑顔になれるをモットーに、内覧会同行・建物診断に強い一級建築士事務所

「日本は空室だらけって本当なの?」

近年、日本では住宅余りの時代で空室だらけ。
将来的には世帯数も減少し、不動産価格は大きく下落する
という論調のニュースを見る機会が増えている気がします。

昨年末の12月29日の日経新聞に興味深い記事を見つけました。

’17戦略そこが知りたい
住宅需要 どう掘り起こす
大和ハウス工業会長 樋口武男氏 常識捨て新しい「味付け」
http://www.nikkei.com/article/DGKKZO11219590Y6A221C1TJC000/

この記事にある賃貸住宅の空室率について
「大和ハウス工業の管理物件の稼働率は9割を超えている」
というコメントがあります。

大和ハウス工業の関連会社の大和リビングの
管理戸数は462,997戸(2016年3月時点)。
(大和リビング株式会社 業績推移資料より)

築年数の古いものも新しいものもあるでしょうけれど
稼働率9割はよい数字だと感じます。

何が言いたいのかというと
「空室率を過剰に恐れることはない」
ということ。

建物の定期的なメンテナンス、
入居者の管理、建物の魅力を高める工夫など
やるべきことをやれば、空室は解消できる。

将来的に世帯数は減るといっても
いきなり人がいなくなるわけではない。

生活する人がいれば、
そこに住みたい人がいれば、
選べれる建物であれば、
すべて空室なんてことはないのではないかと思います。

南勝HPはこちら
https://www.nansho.jp/

 

内覧会同行・住宅検査・建物検査の南勝一級建築士事務所 お申し込みフォーム

お問い合わせ・お見積り

営業時間

毎日09:00~20:00(土日祝も営業)  

住宅検査 インスペクション 内覧会同行 申込み

 

通話料無料

0800-600-0707

定休日

年末年始のみ

住宅検査・建物検査の南勝一級建築士事務所 代表 印南和行

代表の私も対応します。

リンク集

国土交通省
フラット35適合証明
既存住宅売買瑕疵保険jio
既存住宅売買瑕疵保険gmen
近畿圏不動産流通化活性化協議会理事
建物アドバイザー