誰もが笑顔になれるをモットーに、内覧会同行・建物診断に強い一級建築士事務所

「保証があれば安心?・・・ではないのです」

Q.住宅の保証にはどんなものがありますか?

A.一般の方が言う保証というのは「万が一何か不具合などあったときでも安心」ということをイメージされると思います。

どのような保証があるのか、4つの保証をご説明します。

○瑕疵担保保証
「瑕疵(かし)」とは、不具合、欠陥などを指します。
テレビなどで「欠陥住宅特集」などを放送していることがありますが、これは「瑕疵住宅」ということです。この瑕疵について保証するのが「瑕疵担保保証」です。

○地盤保証
建物にとって地盤は非常に大事です。なぜなら、不同さ沈下などをしてしまうと、建物が傾いてしまい普通に暮らすことができなくなってしまうからです。地盤保証というのは、万が一不同沈下などの地盤についての瑕疵が発生しても一定額まで修繕費用を負担してくれるものを指します。新築の場合、中古の場合でも取り扱いが異なります。

○シロアリ保証
シロアリの害などを防ぐために行う防蟻処理を行った後に、工事施工者が5年間などの保証を行うものです。
「どのような場合にどんな範囲まで保証されるか」
「期間や保証金額はどのようになっているか」
を確認することが大切です。

○アフターサービス基準
アフターサービスは新築を購入したときについてくる売主側のサービスです。アフターサービスの内容は会社によって内容が異なるので事前に確認しておいたほうがよいです。アフターサービスのない会社や内容が不明確な場合には、注意してください。

以上、簡単にご説明させていただきましたが
「保証があれば安心」とは思わないほうがよいです。
なぜなら、保証はあくまで補修費用など負担してくれるものであり、建物の状態に問題があるかどうかとは関係ないからです。

重要なのは購入するときに、建物に不具合がないこと。
または不具合があれば、修繕してもらってから引渡しを受けること。または不具合をあらかじめ承知で買うことです。

建物の中には直すことが難しい不具合もありますので
可能な限り、引渡し受ける前に建物状況調査(インスペクション)を行うチェックしておくことをお勧めします。

南勝HPはこちら
https://www.nansho.jp

 

内覧会同行・住宅検査・建物検査の南勝一級建築士事務所 お申し込みフォーム

お問い合わせ・お見積り

営業時間

毎日09:00~20:00(土日祝も営業)  

住宅検査 インスペクション 内覧会同行 申込み

 

通話料無料

0800-600-0707

定休日

年末年始のみ

住宅検査・建物検査の南勝一級建築士事務所 代表 印南和行

代表の私も対応します。

リンク集

国土交通省
フラット35適合証明
既存住宅売買瑕疵保険jio
既存住宅売買瑕疵保険gmen
近畿圏不動産流通化活性化協議会理事
建物アドバイザー