誰もが笑顔になれるをモットーに、内覧会同行・建物診断に強い一級建築士事務所

「お約束のセリフを信じるな」

Q.「売主さんが大事に使っていたので、不具合はほとんどないようです」

と不動産会社から言われてのですが、信じてよいのでしょうか。   

 

A.「売主さんが大事に使っていたので建物はとてもきれいな状態です」というのは、中古物件を販売するときの決まり文句のようなものなので、鵜呑みにしないほうがよいでしょう。何を根拠にして「不具合がない」と言っているのかを確認してみてください。 

 

●住んでいる人でも不具合のすべてを把握しているわけではない 住んでいる人が建物の不具合のすべてを把握していることは稀です。なぜなら、床下、屋根裏などの普段目にしない部分について定期的にチェックしている人は少ないからです。 考えてもみてください。あなたは今、住んでいる建物の状態を詳しく把握できていますか?おそらくそう言える人は少ないのではないでしょうか。 

●あなた自身でチェックしましょう だからこそ、もしあなたが中古住宅の購入を考えているのであれば、あなた自身の目で確認して、可能であれば建物アドバイザーなどの専門家に建物状況調査(インスペクション)を依頼して、客観的に建物の状態を調べてみたほうがよいでしょう。

結果、建物の状態が良いことがわかれば安心です。 

 

建物をチェックできるサービスはこちら

https://www.nansho.jp

内覧会同行・住宅検査・建物検査の南勝一級建築士事務所 お申し込みフォーム

お問い合わせ・お見積り

営業時間

毎日09:00~20:00(土日祝も営業)  

住宅検査 インスペクション 内覧会同行 申込み

 

通話料無料

0800-600-0707

定休日

年末年始のみ

住宅検査・建物検査の南勝一級建築士事務所 代表 印南和行

代表の私も対応します。

リンク集

国土交通省
フラット35適合証明
既存住宅売買瑕疵保険jio
既存住宅売買瑕疵保険gmen
近畿圏不動産流通化活性化協議会理事
建物アドバイザー