誰もが笑顔になれるをモットーに、内覧会同行・建物診断に強い一級建築士事務所

「お風呂を交換したい!」

Q.浴室のリフォームを検討しています。浴室は何年くらいで取り替えるものなのでしょうか?   

 

A.一般的には10〜15年程度です。

(FRP素材の場合)浴室は建物の水廻りの中でもっとも劣化しやすい箇所です。

なぜなら毎日使用される上で温度変化なども激しいからです。

水廻りとしては、キッチン、洗面所、トイレなどがあります。 

浴室には、在来工法とシステムバスの2種類があります。

在来工法というのは、浴槽の交換の他に壁や床、天井などの内装工事が必要とするものです。

システムバスはお風呂(浴槽も壁、床、天井)が丸ごとセットになったようなものです。 

一昔前は在来工法のお風呂もありましたが、最近ではシステムバスが一般的だと思います。 

浴槽といっても、素材はいろいろあります。

FRP、木製のもの、人工大理石のもの、タイル張り、ステンレス、ホーローなど。

素材によって耐久性や保温性、メンテナンスのしやすさや見た目の美しさが異なります。 

メーカーによって様々な商品が出ていますので、実際にショールームへ行って体感してみると面白いですよ。 

 

南勝HPはこちら

https://www.nansho.jp

内覧会同行・住宅検査・建物検査の南勝一級建築士事務所 お申し込みフォーム

お問い合わせ・お見積り

営業時間

毎日09:00~20:00(土日祝も営業)  

住宅検査 インスペクション 内覧会同行 申込み

 

通話料無料

0800-600-0707

定休日

年末年始のみ

住宅検査・建物検査の南勝一級建築士事務所 代表 印南和行

代表の私も対応します。

リンク集

国土交通省
フラット35適合証明
既存住宅売買瑕疵保険jio
既存住宅売買瑕疵保険gmen
近畿圏不動産流通化活性化協議会理事
建物アドバイザー