誰もが笑顔になれるをモットーに、内覧会同行・建物診断に強い一級建築士事務所

「スケルトンリフォームって怖い?」

Q.スケルトンリフォームとは何ですか?   

 

A.スケルトンとは建物の骨組みのことを指します。スケルトンリフォームとは、建物の壁や柱等を骨組みだけを残すまで解体し、その他の部分をすべて新しく作り直すリフォーム工事のことをいいます。 

主に鉄筋コンクリート造のマンションのリフォームの際に、躯体のコンクリート部分を残して、室内のクロスやフローリング、設備関係の内装を解体してリフォームを行います。 

 

●スケルトンリフォームのメリット一言でいうと新築と同じになります。躯体部分は築年数が経過していますが、内装、設備は新しくなるので新築と同じ見た目になるのです。 スケルトンになっていれば建物の不具合も発見しやすいので修繕もしやすいです。場合によっては、断熱性を向上させることも可能です。  

 

●スケルトンリフォームのデメリット工事費用が高くなることです。躯体を残して全て解体となりますので大工事になります。またスケルトンになってから不具合を発見した場合、想定外の費用負担がかかることもあります。 

建物の竣工図書などの図面関係が整備されているようなマンションですとリスクを減らすこともできる可能性もあります。 

 

リノベーション+インスペクション

http://renovection.com

内覧会同行・住宅検査・建物検査の南勝一級建築士事務所 お申し込みフォーム

お問い合わせ・お見積り

営業時間

毎日09:00~20:00(土日祝も営業)  

住宅検査 インスペクション 内覧会同行 申込み

 

通話料無料

0800-600-0707

定休日

年末年始のみ

住宅検査・建物検査の南勝一級建築士事務所 代表 印南和行

代表の私も対応します。

リンク集

国土交通省
フラット35適合証明
既存住宅売買瑕疵保険jio
既存住宅売買瑕疵保険gmen
近畿圏不動産流通化活性化協議会理事
建物アドバイザー