誰もが笑顔になれるをモットーに、内覧会同行・建物診断に強い一級建築士事務所

そもそも申し込みってなんですか?

Q.中古の一戸建てを見学していたら、

販売担当の方に 

「物件をとめるため、とりあえず申し込みをしてください」 

と言われました。そもそも申し込みってなんですか? 
 
 
A.不動産取引における申し込みというのは
「購入の意思表示」となります。
 
かんたんに言うと
「価格○○○万円で買うので売ってください」
ということです。

ただし、口頭で「買います」と言っても
本当かどうかわかりませんので
書面を提出するのです。

この書面の名称を
「購入申し込み書」
「買付証明書」
「取り纏め(まとめ)依頼書」
などと呼びます。
 
購入申し込み書には氏名、住所、
購入価格、契約希望日、引渡し希望日、
その他の契約条件を記載します。

基本的には、その書面は売主さんの手元に
わたることになります。

書面を確認した売主さんは契約条件に合意すれば
はれて契約のステップに進みます。
 
 
■とりあえずの申し込みなどありえない
 
上記のとおり、購入申し込み書を記載するというのは
「契約の意思がある」ということになります。
売主さん、販売会社も契約の準備をすることになりますので
簡単に取り消すことができません。
 
販売担当者が「物件をとめるため」とか何かしらの
理由をつけていますが、とりあえず購入申し込み書を
書くという行為はトラブルにつながるので注意してください。
 
販売担当者としては、「なんとしても売りたい」
ということで上記のような営業手法をとっているのかも
しれませんが、エンドユーザーの無知につけこんだ
グレーな営業行為だと思います。
 
 
住宅購入のご相談
https://www.nansho.jp/%E8%B3%BC%E5%85%A5%E5%89%8D%E3%81%AE…/

 

内覧会同行・住宅検査・建物検査の南勝一級建築士事務所 お申し込みフォーム

お問い合わせ・お見積り

営業時間

毎日09:00~20:00(土日祝も営業)  

住宅検査 インスペクション 内覧会同行 申込み

 

通話料無料

0800-600-0707

定休日

年末年始のみ

住宅検査・建物検査の南勝一級建築士事務所 代表 印南和行

代表の私も対応します。

リンク集

国土交通省
フラット35適合証明
既存住宅売買瑕疵保険jio
既存住宅売買瑕疵保険gmen
近畿圏不動産流通化活性化協議会理事
建物アドバイザー